楽天モバイルのデータシェアを徹底解説!使ったほうがお得?

楽天モバイルのデータシェアを徹底解説! 使ったほうがお得?プラン
神谷くん
神谷くん

楽天モバイルのオプションにあるデータシェアはお得なのかな?

沢城さん
沢城さん

そうですね。

データシェアは家族や友人、さらにはひとりでも、分けあえるお得な楽天モバイルのオプションなんです!

楽天モバイルには高速データ通信容量の使いきれなかった繰り越し分を翌月に分け合える「データシェア」というものがあるのを知っていますか?

前月分の余ったデータ容量を家族や友人とでも分けあえることが出来ればとてもお得ですよね!

ここではそんなデータシェアのお得な使い方・お得なプラン料金について詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

\今月のキャンペーン情報はこちら!/

楽天モバイルのデータシェア詳細

神谷くん
神谷くん

楽天モバイルの「データシェア」って一体どんなどんなオプションなの?

沢城さん
沢城さん

それでは楽天モバイルの「データシェア」について詳しくご説明しましょう。

楽天モバイルでは2017年1月からオプションサービスとして前月分のデータ通信量の繰り越し分が、契約者間であれば誰とでも分け合えるデータシェアが開始されました。

大手キャリア(ドコモ・auなど)でもデータシェアはありますが、家族以外の友人とでもシェアが出来るのは楽天モバイルだけです。

この「データシェア」を使う事によって余った前月のデータ繰り越し分が家族や友人と分け合える事ができるようになっているのです。

今はWi-Fi環境も整っている場所や自宅に設置したWi-Fiなどによってデータ通信量は節約しやすくなっています。

さらにこの「データシェア」を使う事によって動画やネットなど通信規制の心配なく使えるのではないでしょうか。

楽天モバイルの「データシェア」の詳細

  • 月額100円(税抜)
  • シェアしているグループ全員に月額費用が発生する
  • 最大5人、一人で使うなら最大5回線までシェアが可能
  • 余った前月分の繰り越しデータ分をシェアできる
  • 「データシェア」にメンバー追加が出来るのは楽天モバイルの会員のみ

繰り越したデータがデータシェアできる

楽天モバイルでは自分に合った様々な料金プランが選べます。

毎月使うデータ通信量はプランによって違いますが、使いきれず余ってしまう人もいます。

そんな時オプションサービスの「データシェア」を申し込めば余ったデータ通信量が翌月に繰り越し分として「データシェア」することが出来のです。

神谷くん
神谷くん

「データシェア」は何人までシェアができるの?

沢城さん
沢城さん

「データシェア」は、グループの場合は最大で5人までシェアすることが可能ですよ。

さらに、楽天モバイルの「データシェア」は一人でも使う事はできます。

その場合、最大5回線まで使う事ができ、スマホの複数台持ちやタブレットなど、余ったデータ繰り越し分を上手に「データシェア」してネットや動画を楽しみましょう。

データシェアでのデータの分け方

例えば楽天モバイルの「データシェア」を家族3人で使ったとします。

スーパーホーダイの場合

お父さんプランL 14GB繰り越し分 4GB
お母さんプランS 2GB繰り越し分 1GB
子供プランS 2GB

この場合、使いきれなかった5GB分が翌月家族3人でシェアすることが出来るのです。

神谷くん
神谷くん

「データシェア」のグループメンバーが当月使いきれず余った繰り越し分を翌月グループ全員がシェアすることが出来るんだね。

沢城さん
沢城さん

その通りです。特に家族で「データシェア」を使うのならばオーナーのお父さんが一番大きなプランにするのがおすすめですね。

データはいつ反映される?

神谷くん
神谷くん

「データシェア」のオプションを申し込んだ場合いつから使えるようになるのかな?

沢城さん
沢城さん

「データシェア」は契約した当月ではなく翌月からの利用となるので注意してくださいね!

楽天モバイルで「データシェア」を契約した場合すぐに使えるようになるわけではありません。

「データシェア」を契約した月の翌月からのスタートとなるのです。

そのため、繰り越し分をあてにしてGBの少ないプランを選んだメンバーの人は申し込みをした当月はデータ通信量や速度など少し不便な思いをするかもしれません。

データシェアのオーナー変更はできる?

神谷くん
神谷くん

楽天モバイルの「データシェア」は契約の途中でオーナー(契約者)が代わる事はできるのかな?

沢城さん
沢城さん

残念ながら契約の途中でオーナー(契約者)を変更することはできないのです。

オプションサービスである「データシェア」ですが一番最初に申し込みをしたオーナー(契約者)を変更する事はできません。

もしオーナー変更をしたいのであれば、一度作った「データシェア」のグループは解散し、別の人がオーナーとなり新しいグループを作るようにしましょう。

また「データシェア」のグループ解散をした場合データ繰り越し分は契約者であるオーナーが引き継ぐ事になります。

グループを解散したり抜けたりすると「データシェア」の料金は発生しなくなりますが、翌日から「データシェア」ができなくなるので解散したり抜ける場合は月末にした方がいいでしょう。

沢城さん
沢城さん

新しく「データシェア」を申し込んだ場合、使えるようになるのは翌月からなので気をつけてくださいね!

データシェアの料金はオプションで月額100円

神谷くん
神谷くん

楽天モバイルのオプションサービスにある「データシェア」は月額100円なんだね。

沢城さん
沢城さん

そうなんです。

月額100円ととても料金も安く繰り越し分のデータ通信量が分け合えるなんてとってもお得ですよね。

楽天モバイルではスーパーホーダイや組み合わせプランなど様々な料金設定があります。
オプションサービスの一つである「データシェア」は月額100円で最大5人まで繰り越し分のデータ通信量をシェアすることが出来ます。

もちろん「データシェア」に参加したグループメンバー全員に支払う義務が生じます。

しかし、データ通信量を使いきってしまい繰り越し分がない場合でも月額100円はかかってしまうため、自分のスマホの使い方をよく見極めてから「データシェア」を使うようにしましょう。

楽天モバイルのデータシェア申し込み方法

とてもお得な楽天モバイルの「データシェア」の申し込み方法について詳しくご説明していきましょう。

Step1:オーナーがメンバーを招待する。

  1. メンバーズステーションにログイン。
  2. データシェアの「お申し込みへ」を選択する。
  3. 招待する相手の番号を登録する。

Step2:メンバーが招待を確認し、承認する。

  1. 参加承認の依頼メールからログイン。
  2. データシェアの「承認画面へ」を選択する。
  3. オーナーをよく確認して承認する。
沢城さん
沢城さん

招待されたメンバーから参加承認の依頼メールが届くので必ず確認してから承認してくださいね♪

楽天モバイルのデータシェアはどのプランができる?

神谷くん
神谷くん

オプションサービスの「データシェア」はどのプランにつけることが出来るのかな?

沢城さん
沢城さん

「データシェア」は楽天モバイルのほとんどのプランにもつけることが可能ですよ。しかし例外もあるので注意してくださいね。

楽天モバイルでは大きく分けて2種類の料金プランがあります。

10分間のかけ放題がもともとついているスーパーホーダイや色々組み合わせて自分の好きなようにプランが組める組み合わせプランがあります。

ここでは「データシェア」がつけられるスーパーホーダイや組み合わせプランのご紹介をしていきましょう。

スーパーホーダイ

スーパーホーダイの料金やデータ容量の説明画像

通話  10分以内なら何度でも無料

沢城さん
沢城さん

10分以内の通話であれば何度かけても無料ですが10分を過ぎてしまうと30秒につき10円がかかるので覚えておきましょう。

組み合わせプラン

組み合わせプラン料金表

沢城さん
沢城さん

組み合わせプランは最低利用機関や契約解除料がないのがありがたいですね。
そのかわりスーパーホーダイのようにかけ放題をつけるのならば別途850円がかかってしまいます。

スーパーホーダイでデータシェアできる?

楽天モバイルの料金プランには10分間かけ放題がついているスーパーホーダイがあります。

オプションサービスである「データシェア」はスーパーホーダイのどのタイプにもつける事が可能です。

楽天モバイルのスーパーホーダイは、無料の楽天会員になるだけで1年間毎月1,500円の割引が受けられます。

動画をよく見たり、電話をよくかける方などにはとてもおすすめですね。

しかし2年以上使う場合は料金が高くなってしまうので覚えておきましょう。

組み合わせプランでデータシェアできる?

楽天モバイルのもう一つの料金プランである組み合わせプランにも「データシェア」はつける事が可能です。

スマホを長期契約せず、なおかつ普段からあまり電話をしない人であれば、組み合わせプランがおすすめです。

神谷くん
神谷くん

組み合わせプランはどのプランでも「データシェア」はできるの?

沢城さん
沢城さん

それでは組み合わせプランの「データシェア」についてご説明していきましょう。

ベーシックプランはデータシェアできない

楽天モバイルの料金プラン組み合わせプランにも「データシェア」をつける事はできます。

しかし、残念ながら契約者のオーナーを含めグループに加入した全員がベーシックプランを契約している場合は使う事が出来ません。

au回線はデータシェアできない

組み合わせプランの特徴として月額料金が安く、au回線でも利用できるメリットがあります。

しかし、楽天モバイルの「データシェア」が使えるのはドコモ回線のみなのです。

auでスマホを購入しそのままau回線を利用している方は「データシェア」が使えないので気をつけてくださいね。

データSIMでデータシェアできる?

楽天モバイルの組み合わせプランには通話SIM・データSIM(SMSあり)・データSIM(SMSなし)があります。

自分のスマホの使い方によって選べるところがとても便利ですね!

ではこのデータSIMでデータシェアできるのでしょうか?

神谷くん
神谷くん

通話SIM以外のデータSIMは「データシェア」する事が出来るのかな?

沢城さん
沢城さん

もちろんです。

しかし050から始まる番号では自分がオーナーとなりメンバーを招待はできませんのでご注意くださいね。

「データシェア」のメンバーを招待する時には、ご契約回線の電話番号が必要です。

また、招待を受ける方は、SIMカードの台紙に記載されている070、080、090のいずれかから始まる11桁の番号を招待するオーナーに伝えるようにしましょう。

オーナーとなる人ははその11桁の番号でメンバー登録をします。

また、データSIM(SMSあり/なし)、050データSIM(SMSあり)を契約している場合でも「データシェア」のグループに入ることは可能です。

現在は050データSIMは無くなりデータSIM(SMSあり)になりました。

まとめ

楽天モバイルの「データシェア」についてまとめてみましたがいかがでしたか?

最大で5人までシェアする事ができるので賢く使えばとてもお得なオプションサービスではないでしょうか。

しかも月額100円と料金的にもとってもお得ですね。

家族で楽天モバイルを使っているならこの「データシェア」はとてもお得です!

複数回線割引(プラス割り)もあるので、あわせて使うとより料金が節約できますね!

またスマホを複数台持っていたりタブレットを持っている場合も、一度料金プランを見直してから「データシェア」を使うのもいいかもしれませんね!

 

\お得になる!/

コメント