楽天モバイルスーパーホーダイ3つのデメリット!レビューと評判!

評判・口コミ
神谷くん
神谷くん

スーパーホーダイで契約しようと思っているんだけど、デメリットはないのかな?

沢城さん
沢城さん

もちろん、スーパーホーダイにもデメリットはありますよ。

契約してから「しまった…」なんてことにならないようにしっかりチェックしておきましょうね。

楽天モバイルのスーパーホーダイは電話かけ放題、データ使い放題で低料金が売りのプランです。

では、デメリットは無いのかといわれればそんなことはありません。

実際に私もスーパーホーダイを使っていますが、デメリットはあります。

そのことを正直に書いて、これから楽天モバイルの契約を検討している方が契約後に後悔しないように手助けできればと思います。

 

スポンサーリンク

\今月のキャンペーン情報はこちら!/

楽天モバイルスーパーホーダイの詳細

デメリットを説明する前に、スーパーホーダイはどんなプランなのかを説明したいと思います。

  • 10分以内の国内通話が何度でもかけ放題
  • 低速通信1Mbpsが使い放題(動画も見れる)
  • 通常の高速通信も使える
  • 月額料金が安い
  • 楽天スーパーポイントが貯まる使える
  • 楽天市場での買い物はポイント+2倍

10分以内の国内通話が何度でもかけ放題なので、実質電話は使い放題のようなものです。

また、データ通信は低速通信が使い放題(無制限)なのに1Mbpsと、割と早い通信速度となっていて動画を見たりする事もできます。

楽天モバイル低速通信で動画は見れるのか?
楽天モバイル低速通信1Mbps

実際に低速通信の1Mbpsで動画を見て検証しました。

さらに高速通信も選んだプランにより2GB、6GB、14GB、24GBが使えます。

私は2GBのプランSを使っていますが普段使うのには低速通信で十分なので、ほとんど高速通信は使っていません。

通常はデータ使用量無制限の低速通信メインで使い、どうしても遅いなと感じる場合は高速通信を使うという方法がデータ容量が節約できておすすめですよ。

月額料金も2GBのプランSなら楽天会員(登録無料)割で500円割引、長期割の3年で1,000円割引で月額1,480円です。

さらにダイヤモンド会員の方は500円割引になり、月額980円になります。

楽天のサービスを使う方には楽天スーパーポイントが貯まりやすくなりますし、貯まったポイントで楽天モバイルの料金を支払うこともできます。

電話をよくかける人、データ通信をよく使う人、楽天のサービスをよく使う人には、スーパーホーダイはかなりお得なプランです。

神谷くん
神谷くん

電話かけ放題でデータ通信も使いたい放題で凄いお得なんですね!

デメリットなんかあるんですか?

沢城さん
沢城さん

私もとてもお得なプランだと思います。

しかし、デメリットもあるので詳しく説明しますね。

 

公式サイト

↓↓↓

 

楽天モバイルスーパーホーダイのデメリット!

楽天モバイルのデメリットは3つあります。

  1. お昼と夕方の時間帯は通信速度が遅くなる
  2. 最低利用期間が長い
  3. 3年目から料金が上がる

 

通信速度や料金のことは誰もが気になるところですよね。

この3つのデメリットについて、それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

沢城さん
沢城さん

それでは、デメリットについて詳しく説明していきますね。

 

お昼と夕方の時間帯は通信速度が遅くなる

お昼の12:00〜13:00夕方の18:00〜19:00の回線が混み合う時間帯は、低速通信の1Mbpsが300Kbpsまで制限されます。

300Kbpsだと動画をみたり、高画質(データの重い)の画像を見るのはさすがに遅くなります。

私が普段使っている岐阜や名古屋などでは、お昼や夕方に300Kbpsよりすごく遅くなるなんて事はありませんが、人が多く集まる都心などでは遅くなることがあるようです。

 

また高速通信も普段は7〜16Mbpsほどの通信速度なのですが、お昼や夕方は650Kbps〜2.4Mbpsと遅くなります。

高速通信で650Kbpsまで下がると、さすがに快適に動画を見ることはできません。

ただこのお昼と夕方に通信速度が遅くなるのは格安SIM全体に言えることなので、仕方が無いのかなと思います。

どうしてもこの時間帯も高速な通信速度で使いたいという方は、大手キャリアで契約した方が間違い無いと思います。

 

しかし300Kbpsでも、インターネットでテキストの回覧やTwitterなどのSNS、LINEでのやりとりなら問題なくできます。

YouTubeやTwitterでは定期的に通信速度の測定結果やiPhoneで動画を見たりしている場面を公開しているので参考にしてください。

フォローして頂けると、とても喜びます♪

>>YouTubeチャンネル

>>Twitter

 

お昼の低速通信300Kbpsでインターネットを使っている動画です。

さすがにYouTubeの動画は低画質でしか再生できませんし、写真などの画像も読み込みが遅くなっています。

楽天モバイル|スーパーホーダイ300Kbps

お昼や夕方に300Kbpsでは遅すぎるという方は、その時間帯だけ高速通信を使えば300Kbpsよりは早くなります。

高速通信もお昼と夕方は遅くなりますが、それでも低速通信の300Kbpsよりは早くて快適ですよ。

 

神谷くん
神谷くん

お昼と夕方は通信速度が遅くなるんですね。

沢城さん
沢城さん

格安SIM全体に言えることなのですが、混み合う時間帯はどうしても遅くなりますね。

ただ、まったく使えないわけでは無いので使い方次第だと思います。

 

こちらの記事では通信速度について口コミや評判なども、詳しく書いているので参考にしてください。

 

最低利用期間が長い

組み合わせプランは最低利用期間が12カ月なのですが、スーパーホーダイは最低利用期間が12カ月、24カ月、36カ月から選べるようになっています。

これは長期割というサービスを実施しており、最低利用期間12カ月の場合は月額料金の割引はないのですが、最低利用期間が24カ月の場合は月額500円割引、最低利用期間が36カ月の場合は月額1,000円の割引が受けられます。

しかし、この最低利用期間中に解約すると、契約解除料が9,800円かかってしまいます。

一部の格安SIMだと最低利用期間は1年か最低利用期間がない通信会社もあります。

これは、デメリットだと思います。

 

しかし、2018年6月14日19:59以前にスーパーホーダイを申し込んだ場合は、24カ月の最低利用期間を選択して12カ月以内に解約した場合は19,800円の契約解除料がかかり、それ以降の12カ月〜24カ月に解約した場合は契約解除料が9,800円から現在の契約解除料は一律9,800円に変わりました。

また最低利用期間が36カ月の場合でも12カ月以内の解約は契約解除料が29,800円、13カ月〜24カ月は契約解除料が19,800円、25カ月〜36カ月は契約解除料が9,800円と高い契約解除料でしたが現在の契約解除料は一律9,800円に改案され以前よりは安くなっています。

 

また、大手通信会社やその子会社のUQモバイルやYモバイルなどは2年縛りで更新月以外の解約は契約解除料がかかります。

しかし楽天モバイルは最低利用期間を過ぎれば、いつ解約しても契約解除料はかかりません。

この点は大手キャリアやUQモバイル、Yモバイルよりは評価していいと思います。

 

また楽天モバイルの契約解除料9,800円は、大手キャリアが9,500円で他の通信会社も8,000円〜10,000円程度なので料金的には大きな差はありません。

 

神谷くん
神谷くん

契約の更新はないけど最低利用期間はあるんですね。

沢城さん
沢城さん

以前よりは契約解除料は安くなりましたが、最低利用期間中の解約は9,800円かかってしまいます。

 

こちらの記事では最低利用期間と契約解除料について詳しく説明しているので参考にしてください。

 

3年目から料金が上がる

スーパーホーダイは長期割と楽天会員割を利用すれば月額料金が割引されますが、それは2年間だけです。

3年目からは長期割も楽天会員割も割引が無くなります。

スーパーホーダイのプランSで長期割3年と楽天会員割を利用していた場合、2年間は月額基本料2,980円ー1,000円(長期割3年)ー500円(楽天会員割)=月額1,480円です。

しかし3年目からは割引がないので月額基本料の2,980円になります。

神谷くん
神谷くん

1,500円の値上がりは大きいですね!

沢城さん
沢城さん

3年目から組み合わせプランに変更するという方法もあるので、説明しますね。

月額料金が値上がりする3年目からは、組み合わせプランに変更するという方法もあります。

しかし最低利用期間中のスーパーホーダイから組み合わせプランへの変更は、契約解除料がかかってしまいます。

長期割2年の場合なら、3年目から組み合わせプランに変更しても契約解除料はかからないのですが、トータルで考えると長期割3年で契約した方が安くなります。

 

3年目から組み合わせプランに変更すると仮定して、長期割2年の場合は2年間月500円の割引、長期割3年の場合は2年間月1,000円の割引で3年目でプラン変更するので契約解除料が9,800円かかります。

長期割2年:500円×24カ月=12,000円

長期割3年:1,000円×24カ月ー9,800円=14,200円

14,200円ー12,000円=2,200円

長期割3年の方が2,200円お得になります

スーパーホーダイを長期割3年で契約して3年目から組み合わせプランに変更すれば、料金を安く抑えることが可能です。

 

また、2020年には4Gよりもさらに高速な5Gになる予定です。

そうなると新たなプランが出てくる可能性も否定できません。

現に楽天モバイルのスーパーホーダイも2017年9月から新しく始まったプランです。

他の通信会社も2年ぐらいのスパンでプランや料金の見直しを行なっています。

そう考えるとこれから契約するならスーパーホーダイの長期割3年で契約しておくのはありかなと思います。

スーパーホーダイ料金の詳細はこちらから確認できます。

>> 料金表

 

神谷くん
神谷くん

トータルで見れば3年契約の方がお得なんですね!

沢城さん
沢城さん

スーパーホーダイにするなら3年契約が一番お得ですよ♪

 

実際に使ってわかったこと|レビューと評判

私はスーパーホーダイのプランSで楽天会員割と長期割3年、さらにダイヤモンド会員なので月額980円で使えています。

さらに家族も同じスーパーホーダイを契約していますが、プラス割を適用して3カ月無料の5,000円のキャッシュバックです。

かなり安い料金で使えて電話かけ放題で、低速通信は使い放題というのは正直すごくお得だと思います。

デメリットはありますが、お昼や夕方の通信速度が遅い時間帯もTwitterやインターネットでの調べ物なら問題なく出来ます。

時々遅い場合もありますが、そういう時は高速通信を使っています。

 

また、iPhoneを使っているのですが外出先で通信料を気にせず、テザリングしてパソコンで作業できるのも嬉しいですね♪

 

公式サイト

↓↓↓

 

楽天モバイルスーパーホーダイのデメリット|まとめ

スーパーホーダイのデメリットについてまとめました!

お昼の通信速度が遅かったり、3年目から料金が上がるというデメリットがあるので、料金を安く済ませたい方や電話やデータ通信をあまり使わない方には向いていないプランです。

そういう方は組み合わせプランか他社のプランを契約された方がいいと思います。

 

しかし、電話を良く使う方や動画などを見てデータ通信をよく使う方には電話かけ放題でデータ通信も1Mbpsで使いたい放題のスーパーホーダイはかなり魅力的なプランです。

実際に私もスーパーホーダイの低速通信使い放題にはすごく助かっています♪

 

 

神谷くん
神谷くん

僕も外で動画とか見るからスーパーホーダイにしようかな!

沢城さん
沢城さん

私もスーパーホーダイで契約していますが、とても満足していますよ♪

デメリットもありますがスーパーホーダイはかなりお得なプランだと思います。

大手キャリアに比べれば料金もかなりお得ですし、ぜひスーパーホーダイ使ってみてください♪

 

 

楽天モバイルは色々なキャンペーンを行なっていますので、こちらもぜひチェックしてくださいね!

↓↓↓

 

こちらの記事では、楽天モバイルのおすすめプランや料金、メリット、デメリットを紹介していますので良かったら参考にしてください!

 

コメント